NEWS

アークテリクスの冬がやって来る!バイヤー厳選の今季注目のアウター特集! 〜第二弾・インサレーション(中綿)編〜

  • FACEBOOK
  • TWITER

2017.11.17

第一回のシェル編に引き続き、今回はインサレーション編です。アークテリクスには多種多様なインサレーションが展開されていますが、その中からODBOX特選のアイテムをご紹介します。

第一弾・シェル編はこちら▶

第三弾・タウンユース編はこちら▶

■ダウン

アークテリクスの圧縮性・携帯性に優れるダウンは「ソリウム」と「セリウム」シリーズが存在します。ソリウムはアークテリクスのダウンのスタンダードと言えるモデルで十分軽量ですが、セリウムはより軽さを追求した超・軽量モデルです。

ソリウムは750フィルパワー、セリウムは850フィルパワーのヨーロッパ製グースダウンを使用しており、どちらも濡れやすい脇下、フード上部、口元、手首には濡れに強いオリジナル化繊綿のコアロフトが使われているコンポジットマッピング構造です。

※フィルパワーとは羽の嵩高さ=ロフトを表す数値で、1オンス(28.4g)のダウンをシリンダーに入れた時の膨らんだ体積を表しています。750フィルパワーなら750立方インチ、850フィルパワーなら850立方インチまで膨らみます。このロフトが高いほどたくさん空気を含んでくれるので保温性が上がります。
同じロフトを作り出すためにフィルパワーが少ないとたくさん羽を詰めなければいけないのに対し、フィルパワーが高ければ少ない羽で同じロフトが作れるので、結果軽いのに同じ保温性のウェアが作れることになります。

ソリウムARフーディ


素材:<生地>ナイロン<中綿>750FPヨーロピアングースダウン(※部分的にコアロフト)
重量:410g
フィット:レギュラー
カテゴリ:エッセンシャルズ
価格:34,000円+税

 

BICKS - 商品のご購入はこちら

 

このスペックで35,000円アンダーは間違いなくお買い得。レギュラーフィットで比較的ゆとりがあるため、フィールドだけでなくタウンユースとの兼用もしやすいです。今季は定番のブラックと鮮やかな青が美しいトリトンを展開しています。

 

セリウムLTフーディ


素材:<生地>ナイロン<中綿>850FPヨーロピアングースダウン(※部分的にコアロフト)
重量:305g
フィット:トリム
カテゴリ:エッセンシャルズ
価格:43,000円+税

 

BICKS - 商品のご購入はこちら

 

より重量にこだわる方には間違いなくこちらがお勧めです。見た目のボリュームからはたった300gとはとても思えません。トレイルランやOMMのようななるべく負担を減らしたいけれど保温性も捨てたくないシーンにピッタリです。

 

セリウムSVフーディ


素材:<生地>ナイロン<中綿>850FPヨーロピアングースダウン(※部分的にコアロフト)
重量:415g
フィット:レギュラー
カテゴリ:エッセンシャルズ
価格:65,000円+税

 

BICKS - 商品のご購入はこちら

 

とても415gとは思えないモンスター級のロフトを誇るセリウムシリーズ最高峰モデル。とにかく暖かくて軽いダウンを探している方にはこちらが最適。強くお勧めします。

 

■化繊綿

アークテリクスの化繊綿はオリジナル素材が多いです。代表的な素材が「コアロフト」。ポリエステルの糸を使用しているのですが太い繊維と細い繊維の二種類が使われており、化繊綿の弱点とも言える長年の使用でロフトが低下してしまうのを弾力のある太い繊維が防ぎ、その間の空間に細い繊維を這わせて温かい空気を閉じ込めます。
そして太い繊維が空間を確保してくれていることにより綿内への風抜けが良く、オーバーヒートしそうな時はジッパーを開けて風を入れてあげればウェア内だけでなく綿内にも風が通り抜けてくれるので、すぐにクールダウンできるメリットも生まれています。さらに糸自体にシリコンコーティングを施してあるため疎水性が非常に高く、濡れてもロフト低下が起こりにくく保温性を維持し続けます。
この通りコアロフトは完成度が非常に高く外部の素材メーカーの綿を使う必要がないため、実際アークテリクスの化繊綿ウェアのほとんどがコアロフトを使用しています。
さて、それではモデル紹介に入ります。

アトムLTフーディ


素材:<生地>ナイロン<中綿>コアロフト(ポリエステル)<脇部分>ポーラテック・パワーストレッチ(ポリエステル、ポリウレタン)
重量:360g
フィット:トリム
カテゴリ:エッセンシャルズ
価格:32,000円+税

 

BICKS - 商品のご購入はこちら

 

アークテリクスの化繊綿使用モデルの中で当店ナンバーワンの人気を誇るモデル。程よい重量で脇部分が通気性の良いポーラテック・パワーストレッチの切り返しになっており、持っていく保温着としてはもちろん、心拍の低い活動や低温の環境下では行動着としても着用可能です。トリムフィットの美しいシルエットも人気の要因です。個人的には新色Wordカラーの絶妙な黄色っぷりが最高にカッコ良いと思います。

 

アトムARフーディ


素材:<生地>ナイロン<中綿>コアロフト(ポリエステル)
重量:470g
フィット:レギュラー
カテゴリ:エッセンシャルズ
価格:35,000円+税

 

BICKS - 商品のご購入はこちら

 

アトムLTが1平米あたり60 gのコアロフトを使用しているのに対し、アトムARは部位によって綿量が変えてあるものの、最も多い綿量が封入してある部分は1平米あたり120gのコアロフトが使用されています。それに加えて脇部分も全てコアロフトのため、LTに比べ更に保温性が高くなっています。

 

カッパフーディ


素材:<生地>ナイロン<中綿>コアロフト(ポリエステル)<中間層>ゴアサーミアム
重量:735g
フィット:レギュラー
カテゴリ:エッセンシャルズ
価格:51,000円+税

 

BICKS - 商品のご購入はこちら

 

まず「ゴアサーミアム」とはゴアウインドストッパーのフィルム+中綿+シームテープ処理済の仕様のことを指します。ゴアウインドストッパーはゴアテックスに比べて防水性は下がりますが、その分透湿性が高い素材です。
つまりカッパフーディは完全防水とは言えませんがかなり水に強く、更に濡れに強いコアロフトを使用しているため、ウェットな環境下でも気にせず使える大きなメリットがあります。1平米あたり140gのコアロフトを全面に封入してあるため、非常に高い保温力を誇ります。

 

インサレーション編、いかがだったでしょうか。もちろん今回ご紹介したアイテム全て店頭にて見て、触って、試して頂けます!
次回最終回はタウンユース編です。お楽しみに!!

第一弾・シェル編はこちら▶

第三弾・タウンユース編はこちら▶

back
トップへ