ホーム >  アウトドア >  アイテム >  徹底比較! patagoniaレインウェア トレントシェル VS レインシャドー

徹底比較! patagoniaレインウェア トレントシェル VS レインシャドー 高ヒット

 

徹底比較! patagoniaレインウェア トレントシェル VS レインシャドー

■トレントシェルジャケット&パンツ

・価格

トレントシェルジャケット ¥17,850   トレントシェル・プルオーバー ¥14,700
トレントシェルパンツ ¥11,550

・特徴

「2万円を切る価格帯のパタゴニアハードシェル」として人気を博す定番モデル。メーカー展開のカラーラインナップは、色々選べてなんと10色!(ジャケットのみ) 豊富なカラーラインナップは、アウトドアニーズだけでなくタウンユースに合わせたコーディネートも可能。パンツの膝は立体裁断仕様なので、動きやすくなっています。

・ココがレインシャドーと違う!

ジャケット

作りがシンプルで、ジッパーが止水ジッパーではなくフラップ付きモデル。
プルオーバータイプもあり。左側ポケット内にコンパクトに収納可能。
カラーラインナップが豊富(※店頭では一部カラーのみの取り扱いです)。

パンツ

左側ポケット内にコンパクトに収納可能。前立てが無いシンプルなデザイン。

楽天リンク

 

■レインシャドージャケット&パンツ

・価格

レインシャドージャケット ¥27,300  レインシャドーパンツ ¥19,950
※ウィメンズモデルはお取り寄せになります。

・特徴

トレントシェルをよりアウトドア仕様にブラッシュアップしたモデル。フードはヘルメット対応になり、アルパインクライミングや沢登りでも使えます。裏地の処理が向上し、レイヤリングが滑らかに。透湿性も上がり、より軽量なモデルに仕上がっています。特筆すべきは、パンツのサイドジッパーがフルオープン仕様なので、登山靴を履いたままの着脱が容易。部分的に開ければベンチレーションにもなるので、快適な登山が保証されます。もちろん膝部は動き易い立体裁断。

 

・ココがトレントシェルと違う!

ジャケット

裏地の処理が向上。透湿性もアップ。
ジッパーが止水ジッパー(今季よりリニューアルし、ダブルからシングルジッパーに)。
フードがヘルメット対応。より軽量化を実現。

パンツ

サイドジッパーがフルオープン。前立て付き。

楽天リンク

 

ココに注目! 共通ポイント「ベンチレーション」
トレントシェルとレインシャドーは、レインウェアやハードシェルにぜひ付いていて欲しい装備を持っています。それは「ベンチレーション」。ベンチレーションとは直接換気できるジッパーのこと。よく脇下などに付いています。ハードシェルには大体付いていますが、日本ブランドのレインウェアにはあまりついていないモデルが多いので、ここは「さすがパタゴニア!」と言わざるを得ないでしょう。これがあるのと無いのでは、快適性がまるで違います。

patagonia レインウェアキャンペーン実施中!

2012年春夏シーズン製品に限り、対象ジャケット、パンツを上下セットでご購入された方に、オリジナル「キャプリーン1 シルクウェイトストレッチTシャツ(非売品)」をプレゼント。

 

<対象商品>

レインシャドージャケット&パンツ
トレントシェルジャケット&パンツ 
トレントシェル・プルオーバー

※2012年春夏シーズン製品

※楽天市場店では、キャンペーンは行っていません。

お問い合わせ:ODBOX本店 03-3836-1661 / ODBOX渋谷店 03-3770-7885

カテゴリ内ページ移動 ( 51  件):     1 ..  17  18  19  20  21  22  23  .. 51